childog 動物愛護教育活動

プロフィール

  おおしろ えり  大城 栄里
childog代表
「ちさるのはなし、きいて!」著者
大学卒業後、幼稚園教諭・保育士として教育に携わる。
2007年、保健所に収容された殺処分寸前の犬との出逢いをきっかけに
ライフワークとして保護活動を始める。

2014年、東日本大震災 被災犬との実話を絵本化し、
動物福祉教育活動をスタートするとともに、childogを設立。
動物福祉先進国ドイツ・ベルリンに留学。
現在、SBSラジオ「わんこ&にゃんこのHappy Life -僕らはみんなで生きている-」パーソナリティー担当。
■資格
幼稚園教諭、保育士、トリマー、ペットシッター士、
愛玩動物飼養管理士2級
■所属
特定非営利活動法人  人と動物のハッピーライフ
静岡県動物保護管理指導員(H26-28)

私の保護活動の始まりは、
2007年、保健所に収容された命の期限2日とされた
犬との出逢いがきっかけです。

“命の期限“とは、どういうことか。
“殺処分“という残酷な現実に、
絶望的な思いになったことを覚えています。

それから沢山の恵まれない犬や猫と出逢いました。
看取ることも多く、その度に
この子たちの命を無駄にはしないという気持ちになりました。

どうぶつは、物ではありません。
命の期限を付ける権利が、私たちにありますでしょうか。

彼らは言葉を持たなくとも、私たちと同じように心があり、
幸せになるために生まれてきています。

近い将来必ず、彼らの命が守れる日本に発展していけますように・・・。


大城栄里